便秘からの脱出 食品で健康的に解消する体験談

便秘は運動不足も関係しているようですが食べるものによってもかなり変わります。解消には食物繊維があるものを食べるのが効果的ですが食べ過ぎても逆効果になるようです。

 

食べたものが消化される時間は人それぞれですが大体前日の夕食の内容はあまり反映されないでしょう。問題なのは朝食と昼食です。この2食プラス前日の夕食分が翌日のトイレで反映されることでしょう。

 

ダイエットと称して食べるものを少なくすると当然量の面で腸内の反応が悪くなります。いつも食べる量は減らさず栄養化の低いもの(こんにゃくなど)を食べ白いご飯で増量するといいのです。ただしこれにも限界があります。

 

便秘になり始めるとなかなか改善されません。そもそも腸内の運動が低下しているから。悪玉菌などが関係するようです。そこで私が実施したのは昼ごはんの後におからを付けること。おからは量はありますがカロリーは低いのです。

 

もちろんお腹いっぱい食べるのはダメですが。おからは繊維質がありかさばる食べ物です。腸内を掃除してくれます。下手な生野菜より効果的です。

 

これに知っている人は知っている明治の飲むヨーグルトRG21を夕食後飲みます。RG21は朝飲むと昼や夕方に効果が出てしまうので朝に時間帯を合わせるため午後7時ごろに飲みましょう。アロエも効果的です。

 

またとにかくもよおしたら必ずトイレにいくことが重要です。朝決まった時間に一回はトイレに行くことで習慣付けすることができます。頑固な便秘にお悩みでも安易に下剤を使うのはやめましょう。

 

市販の下剤を使うのならお医者さんに相談したほうがよいです。下剤は初めは効きますが習慣になると自然に出なくなります。人間の体重にはもちろん食べたものが加わっています。すっきり快便であれば自然に体重も減少しています。

 

グリーンスムージー 粉末 おすすめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です